リンク集

TOPへ

NPO法人 神代の守り人

奈良時代に古事記・日本書紀ができてから1300 年余り、南九州・鹿児島県には神代三山陵や笠沙宮にまつわる神話が伝わっています。それらは神話の源流つまり日本の起源であり、その所在地の四市民をはじめ県民の誇りとして伝えていきたい歴史遺産です。そのために『神代の守り人』という組織が生まれました。子どもも大人も楽しく学びましょう。




霧島のいのちと自然文化を守る会

地球温暖化による様々な影響の中、霧島の自然文化を守る会が発足。 地盤の弱い急傾斜地の大規模伐採することで、土 砂 の 流 出 が 起 き ることを恐れています。 樹木は、地球温暖化の原因となる二酸化炭素を取り込んだり土砂災害の危険からわたしたちを守ってくれます。文化の消失…。 霧島市に生息する生き物たちにより、わたしたちには様々な文化もうまれてきました。この文化も失われ行くかもしれません。 川や海の生態系への影響…。急斜面の大規模伐採は森林の機能を失い、土砂が川や海に流れ、水が濁り、海のプランクトンや 海藻、生き物までも生息することができなくなるのです。 未来の子どもたちのためにも、 地球のためにも。 今、この時を考えよう。




かごしま鳥居製作所

鳥居を見ると神聖さを感じる私たち。近年では、外国人観光客に「クール」と感じさせ、SNSでは、たくさんの鳥居が紹介されています。コロナ禍で、外出できないことが多くなり、人との関わりが少ない世の中ですが、神宮や神社の鳥居の様々な「色やカタチ」を眺めて「ホッと」癒されたら良いかもしれませんね。わたくしたちの製作所では、この神聖な鳥居をひとつひとつ丁寧に製作しております。塩ビ製で錆びず、地震に強く安全性に優れ、百年美を保てる優雅な鳥居を目指し製作を進めております。製作はもちろん、設置などのご相談も承っております。